ねこ背矯正・側彎症矯正

子供の姿勢が危ない!!

 

「子供整体」で一番 ご相談が多いのが
「ねこ背」の問題です。

 

 

 

 

 

 

 

勉強をする姿勢・荷物の持ち方など
悪い姿勢はやがて筋肉や骨格のクセになり

「痛み」や「疲労」。「運動神経低下」や「身長の伸び悩み」・

「自律神経やストレス」など ほとんどの症状の原因になります。

「姿勢」は単に見た目の問題だけでなく

「肉体的健康」や「精神的健康」にも悪影響を及ぼします。

ねこ背生活習慣チェックリスト

⬜︎ パソコン、携帯電話、ゲーム機などを多用している

⬜︎ 首、肩、背中がコリやすい

⬜︎ 長時間同じ姿勢で立つことができない

⬜︎ 体をひねる、前屈、後屈の動きが硬い

⬜︎ 胸を張ることができない。 張ると背中や首に違和感がある

⬜︎ 腹筋運動が苦手

⬜︎ 疲れやすい いつもなんとなくだるいと感じる

⬜︎ 片側だけで荷物や鞄を持つ

⬜︎ 椅子に浅く座り、腰を起こして骨盤で座ることができない

⬜︎ 足を組んで座る

⬜︎ 腰が前に反っている

⬜︎ 壁によりかかると(後頭部、肩、お尻、踵をつける)

腰や背中に広い隙間ができる。 4点を壁につけることができない

⬜︎ ソファーに寝ている時間が多い

⬜︎ 高枕、あぐら、頬杖などの姿勢をすぐする。

※3つ以上あてはまると要注意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

子供の健康を守るために まず「正しい姿勢」の習慣を

見につけましょう!

子供整体を受けるとねこ背が一瞬で解消する★

 

 

 

 

 

 

 

施術前首ねこ背)施術後(ねこ背が解消)

 

姿勢病=側彎症が増えている!!

 

子供さんの肩の高さが違う!?
いつも体が捻れている・・・・

 

 

 

 

 

 

 

そんな症状が出たら要注意です!!

 

側彎症かもしれませんので、ぜひ一度

「子供整体」を受けましょう

 

 

 

 

 

側彎症の症状

 

側彎症になると背骨が左右に蛇行します。

背骨が曲がることで、肩こりや腰痛。痛みの原因になります。

 

 

 

 

 

 

また背骨が曲がることで、内臓の位置もずれるために

ぜんそくや胃腸痛。心臓病などを引き起こす場合があります。

 

曲がった背骨は20歳前の柔軟な時期であれば

矯正や体操でかなりの改善がみられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「子供整体」を受けながら、毎日の生活習慣で

「悪い姿勢」をしない訓練が必要になります。

 

「子供整体」では

自宅でもできる「側彎症」解消メニューも指導しています。