ゆほびか5月号「背伸ばし体操★視力回復メソッド」掲載

背伸ばし体操は姿勢を整えるエクササイズです

姿勢を整える事により
骨格のバランスが良くなり
痛みや自律神経のトラブルを解消する
ことができます

特に大事なのは背骨です。

背骨の両脇からは内臓や分泌腺。
筋肉を命令する神経が流れています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不良姿勢が続くことで、神経の流れが
悪くなり、やがて不調を起こします

最近はスマホを長時間操作する習慣が
増えました。

そのため頭が前に傾き
首が真っ直ぐに伸びるので
ストレートネックや「スマホ首」に
なってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この状態が長く続くと
首と後頭部の付け根から走る神経が
圧迫され、目の疲労を感じやすくなります

背伸ばし体操で姿勢をリセットする
事で、目の健康トラブルの予防にもなります

実際にこうした体操や呼吸法を生活に
取り入れた結果

視力回復。緑内障や白内障。老眼。
ドライアイ。涙目などの不快な症状が
緩和した方もいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月16日発売の「ゆほびか5月号」に
そのやり方や体験談が取材掲載されました。

ぜひ興味のある方は
書店、ネットで購入して読んでみてください

 

ツールバーへスキップ