目のトラブルで悩んでいませんか?

☑️ 視力が急に低下した

☑️ 視界が白くかすんでいる

☑️ ドライアイや涙目を自覚する

☑️ スマホ老眼でピントが合わない

☑️ いつも目がショボついている

日本人の8割以上の方が
目の疲れを自覚している

 子供たちの目の健康が危ない! 

2022年北海道の新聞でも
掲載されました

「子供の視力低下が過去最悪!
裸眼1.0未満の園児が3割超」 

衝撃的な内容です。

北海道教育委員会などが
まとめたデーターです。

<子供の近視(1.0未満)の割合>

幼稚園35.97%
小学校36.47%
中学生53.83%
高校生67.3%

なかでも幼稚園児の割合が
5年前の調査と比べて
14.85%も上昇しています。

【視力低下の原因は・・・
スマホやゲームのやり過ぎ!?】

コロナ禍の外出自粛で
スマートフォンやゲームなどを
利用する時間が
増えたのが要因と
言われています。

【スマホやゲーム子供の平均時間グラフ】

視力低下の要因は目を使っている時間に
比例します。

モノを「見る」ために使っている
筋肉や神経が

長時間「使い続ける事で」疲労します。

現代の子供は目を使っている時間が
倍増しました!

その結果 「目が休まる時間がないため」

筋肉と神経が緊張を起こし
「見る機能」が
どんどん低下
しています。

また「視力低下」にはだらしない姿勢

関係しています。

「スマホ首」に代表されるように

スマホ画面を見続けると
「うつむき姿勢」になり

首のカーブが消失します。

この状態が長く続くと
「首ねこ背」「背中ねこ背」

起こります。

「ねこ背」になると背骨が曲がります。

背骨の中には私たちの体を動かしている
神経の通り道
があります。

つまり
首の歪みが神経の伝達を悪くしています。

特に首(頸椎)から出る神経は

目の機能調節にも関係があります。

「スマホ首」「スマホねこ背」の方が
増えている
のですが

こうした姿勢の不良も

目の健康に悪影響を及ぼすので

注意しましょう!

毎日酷使している目の筋肉、神経を癒して

目の健康を予防しましょう!

肩こりを感じている人が

そのコリ予防するために

ストレッチやお風呂に入り

固まった筋肉や神経の緊張を
和らげるために

健康生活を習慣にしています。

それと同じように

毎日使い続けている「目の筋肉、神経」の

緊張をやらげるために

ストレッチや温める事を習慣にしている人
とても少ないです。

目薬をさしただけでは改善しない

眼精疲労も

目の周辺のツボを温めたり

目の眼球トレーニングや
肩首のストレッチを
すると
スッキリ視界が明るくなるのは

こうした習慣が目の筋肉と神経の

緊張を緩和させるからです!

毎日自宅で習慣にする事で

眼精疲労や視力低下の予防に
つながります。

ぜひ実践してみてください。

 

今話題の健康法
目の温灸セラピーを受けよう!

目の温灸セラピーは遠赤外線温熱を利用して
目の健康を増進させるツボを刺激して
血行を促進させ 緊張した筋肉や神経の緊張を
和らげるセラピーです!

メディアでも話題になっている
画期的なセラピーです

2013年【はつらつ元気3月号】
2013年【はつらつ元気6月号】
2014年【安心4月号】 
2014年【はつらつ元気7月号】
2014年9月【7日間で突然目が良くなる本】
2014年【はつらつ元気10月号】
2015年【安心2月号】 
2015年【はつらつ元気4月号】
2015年【はつらつ元気8月号】

2015年【はつらつ元気1月号】
2016年【わかさ5月号】
2016年【健康5月号】
2016年【白内障・緑内障・黄斑変性症
を自力でぐんぐん治すコツがわかる本】
2017年【ゆほびか 11月号】 
2017年【失明を招く緑内障、白内障、
糖尿病網膜症、黄斑変性を解決するスゴワザ】
2018年【視力超回復 白内障・緑内障
黄斑変性症がどんどんよくなる
最強療法ベスト50】
2018年【わかさ出版 夢21】
2019年【わかさ出版  夢21 12月号】
2020年【わかさ出版「緑内障」特集】
2022年【ゆほびか5月号】

目の周りや、首周辺に点在する

ツボを温熱灸で刺激する事で

血行が促進され、筋肉、神経の

緊張を和らげます。

また全身に点在する目の健康を増進

させるツボを温熱刺激して

目の健康を回復させます

さらに経絡治療で目と関連するツボを刺激

 

遠赤外線温熱療法

目の健康に関連するツボを刺激します。

放射される温熱の力で周辺の血行が
促進され
筋肉の緊張が緩和されます。

また温熱効果で交感神経の働きが抑制され
緊張がほぐれる副交感神経の働きが優位に
なり、神経の緊張が緩和されます。

実際に眼科医のドクターの中にも

「遠赤外線」療法を使い眼底の血流を

よくして、老眼や白内障。緑内障の
トラブルの
施術を行なっている
クリニックもあります。

 

 <ビワの葉温熱療法> 

ビワの葉健康法は日本最古の民間療法で

奈良時代から伝わる歴史のある
健康法です。

ビワの葉には多種類のポリフェノールが
含まれており

実際にその健康成分が相乗的に働く事で

血液や体液成分に浄化作用や免疫力アップ
効果があると言われています。

現在でも日本の大学で「毎年」
ビワの葉健康成分の
エビテンスが発表されており

一部のセラピストや鍼灸師などが

治療で使用しています。

当院で行う「目の温灸療法」にも

ビワの葉のエキスを使用し

温熱効果と合わせてビワの葉健康成分も

相乗効果で作用します。

目の血行を促進させる事で

筋肉、神経の緊張が和らぎ

セラピー終了後には目がスッキリします。

 目のセラピー体験談 

14歳男子 子供の視力回復
〜小学生高学年から視力が低下しており
学校の検査でもいつもC判定になります。
中学に入学してから授業中 黒板の文字

が見えにくくなり、メガネを作る事を検討
そんな時にネット検索でヒットした

「目のセラピー」を見つけて
一度受けてみる事にしました。

施術前には左右の視力とも0.5でした。

15分くらいのセラピーを体験した後
視力が0.8まで回復。本人も「視界が明るい」

と喜んでいました

その後も 定期的に通っています。

 

30代女性 ドライアイの体験談
〜仕事はデスクワーク中心で
1日の業務で6時間以上パソコン

 を使って作業しています。 一年ほど前からひどく目が乾くようになり
市販の目薬をさしてやり過ごしていました

 しばらくすると目の奥がゴロゴロするように
 なり、眼精疲労から頭痛を伴うようになり
 ました。 

眼科に行き診察してもらったところ
「ドライアイ」の診断がつきました。

ある時 職場の同僚が肩こり頭痛が
 治療院に行ってとても良くなったと
 勧めてくれたので、行ってみる事に

 頭痛や体の不調をみてもらった時に
 「ドライアイ」の悩みも相談し
 目のセラピーを受けました。

 温灸や頭蓋骨調整はとても心地よく
 施術中に眠ってしまいました。

 終了後 視界が明るくなり
 目の乾燥も気にならなくなりました

 その後も毎月通い 「ドライアイ」の
 調子もよく 目薬をさす頻度が減りました。

 

20代男性 スマホ老眼と眼精疲労が回復
〜10代前半から視力が低下し
これまでメガネの度数も頻繁に

 変更していました。 最近はスマホを長時間するので
 目の焦点がぼやけるようになり
 「スマホ老眼」の症状がありました

 「目のセラピー」をネットで調べ
 受けるようになったのは半年前です。

 目や首の周辺のツボを温めてもらい
 とても楽になりました。

 先生からアドバイスを頂き
 スマホを見る時間を連続1時間と決め
 自宅でも体操やホットタオルで
 温めるようにしています

 今では「スマホ老眼」のような症状は
 起こらなくなりました。

 

60代女性 白内障の手術を回避
〜年齢を重ねると外出時 風に当たるだけで
涙が溢れてきて 涙目に悩まされていました。
もともと視力はよく 50代になってから
老眼になりました。

60代になると左目の視界に白くモヤが

かかったような状態になり 

眼科に行くと

「白内障」と診断されました。

手術をすれば楽になります。

と勧められましたが

手術をしないで良くなる方法があれば
試したいと思っていました。

たまたま読んだ健康雑誌の「白内障」特集
自宅の近所で開業する治療院の先生が
載っていたので、早速予約しました。

「先生が週に2回来てください。」
言われたので、通ってみました。

 「目のセラピー」を受けると 視界が晴れ
 とても見るのが楽になります。

5ヶ月後ほど続けた後
病院での定期検査を受けたところ
眼圧が下がり、水晶体の白濁も解消され

「手術をしないで 様子をみましょう」
言われ とても嬉しかったです。

 

40代男性 緑内障で視野狭窄と眼圧が正常化
〜30代後半に「緑内障」と診断され
定期的に病院の治療を受けていました。

仕事が忙しくなると眼圧数値も変動し
目のコンディションを悪くなります。

妻の紹介で「目のセラピー」を知り
受ける事にしました。

運動不足で姿勢も悪かった私は
先生から全身の骨格クリーニングを受け
それから「目のセラピー」を行いました

施術後 視界もスッキリしましたが
体が軽い事に驚きました。

先生には「骨格や姿勢」の歪みは
目の健康にも影響があるので
気をつけるように言われました。

その後 定期的に通い
「目のセラピー」と併用して
体の歪みも矯正してもらいました。

また私の運動不足を心配した先生が
毎回運動を指導してくれます。

その成果が出たのは半年後です。

眼圧の数値が26から17まで低下
目の視野も左右で開いており
医師も驚いてくれました。

今年の健康診断も数値がとてもよく
健康になっているのを実感しています。

これから施術を続けたいと思います。

 

当院では「目の温灸療法」と併用して

様々なセラピーを提供しています。

その他の目のセラピー

 <頭蓋骨調整> 

脳のストレスを緩和させて

リラックス効果があります。

特に乱視を持っている方が

頭部の蝶形骨をリリースする事で

その不調が緩和された方もいます。

 <酸素セラピー吸入> 

高濃度酸素を鼻から吸入する事で

脳内の血流が促進されます。

その結果 頭がスッキリして

思考やストレスが緩和されます。

特に自律神経への影響が大きく

目の神経への作用も期待できます。

 <王不留行シール> 

王不留行(おうふるぎょう)は

ナデシコ科の植物の種子です。

「活血」「通経」の効果があり
目に関連するツボにシールを貼ると

血流が促進されます。

漢方の本場中国では 子供の視力低下を

予防する手段として、「王不留行」の

種子のシールを耳に貼る習慣もあります。

 <骨格クリーニング> 

ねこ背は「目の不調」の原因にもなります

当院では癖ついた骨格を元の健康な状態に

戻すため、骨格を矯正します。

施術後 姿勢が見違えるように良くなり

視界も明るくなります。

 <体操指導> 

目の偏った使い方を予防するため

眼球運動を中心に目の健康を増進

させるためのトレーニングを

指導します。

また首ねこ背や背中ねこ背は

視力低下や目のトラブルの原因に

なりますので姿勢をリセットする

エクササイズも指導します

 

 <Q&A> よくある質問 

Q 「目のセラピーは何歳から受けられますか?」
A
幼少期からでも可能です。
子供は熱に敏感なので

やり方をソフトにして施術しています。
高齢の方では老眼や目の疾患を抱えた方
も受けに来ています
Q 「目の温灸療法は熱くはないですか?」

A
温度設定は40〜55度に設定しています。
温灸なので ほんわり温かい感じの熱源です。
熱に敏感な方もいますので 個人の希望に
合わせて熱量を調節します。ご安心ください

Q  「どれくらい効果は持続しますか?」
A
目のセラピーを受けると視界が
明るくなり、みなさん感動して

帰っていかれます。
しかし目は毎日使っているので、
酷使をすると
当然 眼精疲労は
起こります。
定期的にセラピーを
受けに通いながら

自宅でも温熱セラピー
(市販のホットパックなど)
で予防
している方がほとんどです。

Q 「眼科の治療とセラピーは併用できますか?」

A
問題ありません。

セラピーはあくまでも目の健康を
予防する目的
で行っていますので、
病気を直すために
行っていませんので
お間違いのないように!

Q 「目のセラピーだけで視力はよくなりますか?」
A
視力は目を使っている時間に比例しますので

酷使している時間が長い人は 当然セラピーを
受けても おいつきません。
スマホやゲーム。読書やパソコン作業等
時間をセーブする事も大事です。

また食事や栄養面。姿勢にも気を使う事
が大事です。
Q 「自宅でも目のセラピーは継続できますか?」
A
できます。 

そうした生活面でのアドバイスも
しています。
自宅での目の温活。姿勢を良くする体操。

目の眼球トレーニングの動画配信など
皆様の「アイ活」をサポートしています。
Q 「目の温灸器を購入する事はできますか?」

A
購入可能です。 
興味のある方は販売サイトから
ご覧ください。
温灸器販売サイトこちら→

 目のセラピーが受けられる治療院  

札幌スポーツケア治療室
住所 北海道札幌市東区北15条
東7丁目
4−35
コーポセブン103号

旭川・帯広・登別 毎月出張あり
診療時間 午前9時〜午後17時
最終受付(夜も診療)
定休日 祝日、不定休
(学会勉強会出席、往診日)
電話 問い合わせ、予約は不可
予約 専用予約フォーム→
公式HP 公式HPはこちら→
施術料金 初診料金 千円
大人  5000円
子供  3000円
(大学生まで対象)
完全予約制です。
突然の訪問不可

※施術時間は症状のレベルで
変わります。

原則30分以内

 

【札幌スポーツケア治療室】関連リンク